鉄道写真家 岩堀春夫のblog2

鉄道写真を撮り続けて50年以上。ほかにも陸海空あらゆるジャンルの乗物を撮っています。懐かしい記録写真から、最新作までご覧下さい。

 ケルンの二日目は中央駅の外から大聖堂を入れて広角レンズで撮影した。こういう写真が撮れるとう意味でもケルンはドイツを代表する駅だと思う。以前は見られなかったICEも加わり、発着する機関車の形式数も増えていた。さらにベルギーやオランダ方面からの直通列車も乗り入 ... もっと読む

 ケルンではホーエンツォレルン橋を渡ったドイツ駅に近いユースホステルに泊まるのだが、その日は満室で断られた。それで駅前のホテルに泊まったのだが、そこでICE脱線事故の様子をテレビで見ることになる。現場の状況よりも、アニメ風に再現した映像が主体だった。  翌朝 ... もっと読む

 パリでの滞在中に駅の売店に並ぶ新聞の写真でICEの事故を知った。これが有名なエシェデ鉄道事故でハノーファーからハンブルクに向かう区間で起こった。東京の代理店に電話して簡単な状況は知ることができた。パリの次はドイツへ行く予定だったが、あまり影響のなさそうなケ ... もっと読む

↑このページのトップヘ