鉄道写真家 岩堀春夫のblog2

鉄道写真を撮り続けて50年以上。ほかにも陸海空あらゆるジャンルの乗物を撮っています。懐かしい記録写真から、最新作までご覧下さい。

カテゴリ:鉄道史 > 関西鉄道史

 もう3月に入りました。最近の小ネタを集めてみました。武庫川団地の保存車がいつ搬入されるかが気になります。最新ニュースではないが新快速の50周年ヘッドマークをアップで撮影。夙川のカーブも影がかからない季節になってきた。4両目がAシートである。「はるか」の編成を ... もっと読む

 この期間もあまり山陽電車には乗っていない。しかし、神戸市内の阪急高架区間には何度か行っていて、乗入の山陽電車を撮っていた。阪急神戸線は元々上筒井が終点だったが1936年4/1に三宮駅まで延長された。その時に鉄筋コンクリート製の高架橋が作られたのだが、それは2020 ... もっと読む

 昨日は天皇誕生日だったのですね。梅田で右翼の宣伝カーが騒いでいました。今年はスポーツの日と山の日が移動していますね。こちらは毎日が祝日だから関係ないけど。  山陽電鉄は兵庫電気軌道と明姫電気鉄道という私鉄二社がルーツで、合併して宇治川電気になり、さらに ... もっと読む

 山陽電車は高校時代から撮っているが、最初は阪急に乗り入れる電車からである。神戸線の六甲駅まで乗り入れてきたのは1968年の神戸高速鉄道開業からである。播但線のSLを撮りに行く時には姫路まで乗っているが写真は撮っていない。  大学に入ると何かと撮る機会は増えて ... もっと読む

 この頃はほとんど遠出をしていなくて、また山崎へ行った。有名なサントリーカーブとは反対側で名神高速交差の前後で撮影した。記録を見たら阪急の上牧駅へ行って、高槻~山崎間で桜を入れてカラー撮影。その後、9時頃から大山崎駅へ行き、阪急との並走区間へ行った。当時は ... もっと読む

↑このページのトップヘ