鉄道写真家 岩堀春夫のblog2

鉄道写真を撮り続けて50年以上。ほかにも陸海空あらゆるジャンルの乗物を撮っています。懐かしい記録写真から、最新作までご覧下さい。

カテゴリ: のりもの

 当時の撮影記録を読んでいたら、鉄道友の会に一時入会していたのだった。例会は電気科学館だったのかな。その帰りに大阪駅で日本海1号を撮っていた。大阪駅も古い駅舎が解体されて高層の駅ビル建設が始まっていた。この工事はあまり撮っていなかった。桜橋寄りの出口には歩 ... もっと読む

 結果的には伊丹空港へ2回行っていた。行動記録を見るとあちこちへ行っているが成果が少なく、飛行機だけが目立っていた。実際には福知山線から大谷鉱山まで行っている。  伊丹空港では外来機でザンビア航空のB707が来ていた。何も情報はなかったが、偶然撮れていた。飛 ... もっと読む

 福知山線からの路線がある阪急田園バスは西谷バスからの歴史がある。この会社は私の高校時代からよく知られていて、同級生が雨の夜に正面衝突して死亡する事故もあった。  武田尾駅にはよく撮影で出かけたが、駅の手前までバスが来ていたのも何度も見ている。駅前は道が ... もっと読む

 芳井鉱業所の後はまた伯備線に戻り、井倉駅へ行った。ここには以前20トン移動機がいたが、すでにいなくなっていた。駅の周辺には日鉄鉱業があるし、鉱山の雰囲気に溢れているが、どうも軌道は見つからない。保存されているD51838撮る。  次の石蟹駅には10トン移動機がい ... もっと読む

 東京旅行から帰ってくると、鉄道以外にも船やバスなどの乗り物写真もたくさん撮るようになった。もちろん、鉄道は特急や通勤電車等も撮るが、さらに図鑑や絵本に使うためにも、飛行機や働く自動車等乗り物全般を撮ることになる。それで、手ごろな通勤経路の駅でバスを撮っ ... もっと読む

↑このページのトップヘ